酒井法子の芸能界復帰

芸能界というのはつくづく甘い世界だ。

芸能界というのはつくづく甘い世界なのだろうな、と呆れて物が言いません。
言えないから文章にしちゃいます。酒井法子が芸能界復帰をするそうです。

なぜこの時期かというと、もうすぐ執行猶予が切れるからです。
別に罪人はずっと謹慎をしていろなどと酷なことは言いません。

しかし酒井法子は、介護の大学に入ったりして社会福祉に役立つ人間になると誓ったことで、執行猶予の期日を短くしてもらったはずです。
それなのにすでに芸能活動をすることが決まっているというのは、ずるい気がします。

一度芸能人としての旨みを知ってしまうと、一般の仕事、とくにきつい介護の仕事なんてバカらしくてできないのでしょう。
少なくとも彼女の周囲には、彼女の稼ぎを当てにする人がかなりいるみたいで、その中にはどうにも胡散臭くてきな臭い連中も存在しています。

清純派で売っていただけにこれは致命的な事件だったのですが、芸能界というのは本当に甘いところなのですね。

チョコエッグの思い出

今にして思うと恥ずかしい話なのですが、チョコエッグを集めるのが好きでした。
チョコエッグというのはお菓子で、その名の通り卵の形をしたチョコレートです。何が面白かったのかというと、チョコの中に恐竜のおもちゃが入っていたのです。

そのおもちゃはいくつも種類があり、集めるのにハマっていたのです。
なんとかすべてコンプリートしようと、やっきになっていました。

最初はコンビニで何気なく売っていたのを買ってみてからでした。今でも覚えています。
最初に手に入れたのは恐竜はプテラノドンでした。思ったよりも精巧に、リアルにできており、ちょっと集めてみようかなと思うようになったのです。

私は熱くなるタイプなので、いつの間にか膨大な量のチョコエッグを買っていました。
何が辛いってチョコの消費です。あれだけ大量のチョコを一人で食べるのは大変。

母や妹にチョコを大量にプレゼントしたのを覚えています。
結局コンプリートは無理でしたが、ティラノザウルスを手に入れたので満足です。